auひかりに変えました|月額料金を下げて速度を速くする方法の模索

お茶子
auひかりにしてアニメや映画のダウンロート時間が大幅に短縮できた!

 

今まで某光コラボレーションを使ってたんですが、うちの自宅だと信じられないくらい遅いんですよね・・・。

動画やゲームは頻繁に止まるし、オンライン会議なんて私1人だけ停止してるし。

 

アニメや映画が大好きなので、通勤の時に視聴できるよう、U-NEXTの動画をスマホにダウンロードしておくんですが、これに1時間以上かかったりします!

30分のアニメ観るだけなのに、はぁ?って感じですよね。

 

 

そこで意を決してauひかりに変えたんですが、速度が4倍近く速くなりました!

 

右が私が契約したau光の GMOとくとくBB

 

おかげで早ければ2分、長くても7分以内でダウンロードできるようになりました。いま通勤ライフが楽しくて仕方がありません。

友達とのオンラインゲームや会議も快適になりました!

 

全ての項目が快適!

全ての項目が快適!

 

この記事では、私がauひかりを契約する時に調べつくした情報を余すことなくお伝えしますので、au光をご検討中の方は是非参考にしてください!

 

光回線の変更ってややこしそうで面倒だなぁ・・・と思ってたんですが、とっても簡単ですよ。

確認 エリア検索する

リンク先: https://gmobb.jp/service/auhikari/

auひかりは全国で使用可能ですが、対象エリアは少し狭いです。まずは自分の住まいが対象地域か、郵便番号を打って確認しましょう。

 

  • 工事費が実質無料
  • 戸建て月額4,000円、マンション2,600円
  • 最大5万円分キャッシュバック

公式 auひかりについて詳しく見る

リンク先: https://gmobb.jp/service/auhikari/

スマホがauならセット割で毎月最大1,000円引き!

 

速度が上がる!auユーザーはスマホ料金が月額1000円安くなる

 

お茶子
まずはauひかりに変えてよかったことを紹介します。

 

auひかりに変えて良かったこと

  • 爆速になった!
  • スマホ代と光回線代で毎月1,567円安くなった!

 

au光で爆速になった!Wi-Fiの速度の仕組み

知っていましたか?

実は有名な光コラボレーション(ドコモ光やソフトバンク光)って『フレッツ光』という同じ光回線を使っているんです。

つまりこの2つに速度の違いはありません。

 

なぜうちの回線は遅いんだろう・・・と思っていたんですが、ドコモ光やソフトバンク光は多くの人が使っているので、混雑しやすく、環境によってはどうしても遅くなってしまうんですね。

1社だけではなく、何社もがフレッツ光の回線を使用してるんですから当然です。

 

一方のauひかりは、独自の回線を使っておりauひかり契約者しか使用していません。

使用者が少ないので、快適な速度を提供できるって仕組みなんです。

これがau光が爆速になる1つ目の理由です。

 

IPv6高速ハイブリッド対応のルーター

もう一つスピードを左右するのがルーターです。

 

現在の光回線の速度で一般的なのは、速度が遅い『IPv4』と、超高速の『IPv6高速ハイブリッド』の2種類。

『IPv4』使用者が速度を上げるには、まず超高速の『IPv6高速ハイブリッド』と契約をして、対応のルーターを使わなければなりません。

 

動画が止まったまま一向に進まなかったり、ダウンロートがいつまで経っても終わらなかったりってありますよね?

それもIPv6に変えることで改善します。

 

2020年の今、ほとんどの会社で『IPv6高速ハイブリッド』に対応はしています。ですから変更は申し込みだけで可能。

ただ、対応ルーターが有料の会社が多いし、料金も高いんですよね。

 

たとえばソフトバンク光なら、「光BBユニット(ルーター)」のレンタルが必要で、これに月額467円かかってしまいます。(IPv6対応のルーターを持っていない場合)

 

でもauひかりなら、その高速ルーターを無料プレゼントしてくれるプロバイダーが何社かあるんです。

 

自宅でインターネットに繋ぐにはau・ドコモ・ソフトバンクなどの『事業者』以外に『プロバイダー』と契約する必要があります。

このプロバイダーを通すことにより、初めてインターネットが使用できるようになります。

auひかりの場合、8社のプロバイダーから選べます。

各社の品質に大きな違いはありませんが、特典やキャッシュバックに差があるので、それを考慮して選ぶ必要があります。

 

GMOとくとくbbのルーター

GMOとくとくbbルーターでもらったルーター

 

私はauひかりの GMOとくとくBB というプロバイダーで契約したのですが、そこから貰ったルーターが上記の写真です。

 

他社のルーターを例に挙げると、eo光の場合レンタルできる最速ルーターの速度は1300Mbpsで月額100円。

ソフトバンク光のルーターは1000Mbpsで月額467円。

 

auひかりのルーターは無料だし速度も1.7Gbpsまで対応しているので、速度的にも料金的にも満足できます。

 

ちなみに私が契約したのは1Gコースですが、au光は5Gコース・10Gコースも用意しているので、更に速度を上げられます。

 

スマホ代と光回線代が家族で月額1,567円安くなった

お茶子
「スマホがau」かつ、「ひかり電話の申し込み」が必須ですが、スマホの月額料金が永年最大1,000円割引を受けれます

au光にして速度が上がるだけかと思ったら、スマホがauなので光回線とのセット割引が適用されました。

 

auひかりには『auスマートバリュー』と言う、セット割りがあるんです。

 

(引用:auひかり公式)

 

お茶子
他社と料金を比較したのが以下

 

1年目 月額基本料金 ルーターレンタル料 セット割 月額料金
auひかり(1Gコース) 5,600円 0円 −500円(最安) 5,100円
ソフトバンク光 5,200円 467円 auユーザーなら0円 5,667円
ドコモ光 5,200円 0円 auユーザーなら0円 5,200円

(auひかりの1Gコースは5,100円。ひかり電話の料金+500円で5,600円になります)

 

上記の表を見て分かる通り、ひかり電話が付いてきてもauひかりが一番安くなります。

固定電話を変えるのって面倒に思ったんですが、auひかりの場合は今の電話番号、電話機をそのまま利用できるので、手間は全くありませんでした。

 

注意

ただしauひかりのこの料金は3年縛り適用の場合なので注意してください。3年縛りなしの場合は月額基本料金6,800円になります。

3年縛りを適用してる場合、2年目は月額5,500円、3年目は5,400円と基本料金が下がるのも特徴です。

 

また、家族がauの人は全員にセット割りが適用されるのも魅力です。

私の場合、家族3人ともauなので合計1,500円の割引となりました。

 

浮いたお金はゲームの課金に使ったり、新しいVODと契約したりとエンタメの幅を広げるのに使用しています。

 

また後述しますが更に月額費を安くすることもできます。

 

>> auひかりについて詳しく見てみる

>> 目次へ戻る
 

auひかりのプロバイダー一覧

お茶子
ではauひかりの各プロバイダを見てみましょう。

 

プロバイダ(戸建て) キャッシュバック 月額料金
GMOとくとくBB (月額割引プラン) 20,000円 4,000円
GMOとくとくBB (ルーター+キャッシュバックプラン) 54,000円 5,100円
So-net光 (月額割引プラン) なし 3,480円
DTI 38,000円 5,100円
BIGLOBE なし 4,980円
au one net 10,000円 5,100円
nifty 30,000円 4,975円
TCOM なし 5,100円
Asahi Net なし 4,850円
プロバイダ(マンション) キャッシュバック 月額料金
GMOとくとくBB (月額割引プラン) 20,000円 2,600円
GMOとくとくBB (キャッシュバックプラン) 44,000円 3,800円
So-net光 (月額割引プラン) なし 2,080円
DTI 38,000円 3,400円
BIGLOBE なし 3,980円
au one net 10,000円 3,800円
nifty なし 2,550円
TCOM なし 2,150円
Asahi Net なし 2,550円

(2020年7月11日時点での情報です。)

 

前述したように各社特典が異なりますが、注目すべき点は月額料金も変わってくることです。

 

この月額料金とキャッシュバック料金を考慮して、私は GMOとくとくBB を選びました。

 

>> 目次へ戻る

 

今ならWEBからの新規申し込み特典が熱い!

上記表のGMOの項目を見ると、『月額割引プラン』と『ルーター+キャッシュバックプラン』という2つがあって、少しややこしいと思うので簡単に解説します。

 

GMOとくとくbbでは3種類の申し込み方法があり、それぞれ受けられる特典が変わってくるんです。

 

1、キャッシュバック最大61,000円

2、キャッシュバック54,000円+高性能ルーター

3、3年間月額4,000円に割引(月額1600円の割引)+キャッシュバック20,000円

(マンションの場合は月額2,600円)

 

1、最大61,000円のキャッシュバック。

 

 

(引用:auひかりGMOとくとくbb)

 

『ずっとギガ得プラン』は縛り契約のことです。

 

お茶子
つまり3年間契約してくれるんだったら、ホーム(戸建て)なら61,000円のキャッシュバックをプレゼントするよってことですね。

 

もし契約中にプラン変更や解約をした場合は、解除料金として15,000円必要になります。

もちろん更新月での解約か変更あれば、費用は一切かかりません。

 

ひかり電話なしでも、ずっとギガ得プランで契約すれば51,000円のキャッシュバックが受け取れます。

 

公式 キャッシュバックコースで申し込む

リンク先:https://gmobb.jp/service/auhikari/

上記ページからでキャッシュバック61,000円コースを選べます

 

2、ルーター+キャッシュバック54,000円

 

 

以下のURL限定で、高性能Wi-Fiルータープレゼント+最大54,000円のキャッシュバックコースが選択可能です。

Wi-Fiルータープレゼント+最大54,000円キャッシュバックのページ:https://gmobb.jp/service/auhikari/

 

 

私はこちらのコースで契約しました。

もらえるルーターは8,000円近くするので、こちらの方がお得と判断しました。

 

公式 ルーターコースで申し込む

リンク先:https://gmobb.jp/service/auhikari/

上記ページからでルーター+キャッシュバック54,000円コースを選べます

 

月額割引

 

 

こちらのコースはキャッシュバックが低くなる代わりに月額料金が安くなるものです。

先程の料金表で見ると、安さが分かりやすいです。

 

月額基本料金 ルーターレンタル料 セット割 月額料金
auひかり(1Gコース) 4,000円 0円 −500円(最安) 3,500円
ソフトバンク光 5,200円 467円 auユーザーなら0円 5,667円
ドコモ光 5,200円 0円 auユーザーなら0円 5,200円

(auひかりは3年縛り適用時)

ドコモ光と比べても1,700円以上安くなるので、非常におすすめのコースです。

 

キャッシュバック50,000円という表記になっていますが、GMOからの入会特典は20,000円です。

もし他社から乗り換えた場合、違約金などの支払いをauが最大3万円分キャッシュバックしてくれるので、合計5万円という表記になっています。

 

>> 目次へ戻る

 

オリコン顧客満足度調査No.1のGMOだから品質は安心

お茶子
auユーザーなら、どのコースを選んでもコスパは高いです。

またGMOはサービスについても安心できます。

 

オリコンが行っている2019年の顧客満足度調査のプロバイダ広域企業ランキングでもNo.1でした。

 

「通信速度・安定性満足度」部門

「コストパフォーマンス」部門

「料金プラン」部門

「付帯サービス」部門

 

これらの部門で1位なので、品質は全く問題ありません。

 

>> 目次へ戻る

 

工事費の実質無料とは

ちなみにauひかりでは工事費に、戸建て37,500円、マンション30,000円が必要です。

本来これを分割で払っていきますが、今回のキャンペーンでは、標準工事費相当額のキャンペーン割引があります。

 

戸建てを例にすると、毎月625円×60ヶ月間適用されるので、5年利用すれば工事費に支払うお金は0円ですむということです。

もちろん途中解約した場合は、残りのお金を払う必要があるので注意しましょう。

 

  • 工事費が実質無料
  • 戸建て月額4,000円、マンション2,600円
  • 最大5万円分キャッシュバック

公式 auひかりに申し込む

リンク先: https://gmobb.jp/service/auhikari/

スマホがauならセット割で毎月最大1,000円引き!

 

SNSでの良い評判と悪い評判

お茶子
auひかりのSNSでの評判も調べました。

 

ただし、デメリットとしてauひかりをやめる時に撤去費用がかかります

 

 

これが唯一auひかりと契約するデメリットです。

他の光回線を例にするとドコモ光からソフトバンク光に変えるなら、同じNTTの回線なので、そのまま使い回せるんです。

 

ただauひかりは独自回線を使用しているので、撤去費用に28,800円がかかってしまうんですね。

 

お茶子
この撤去費用のことをきっちり紹介せずに、契約させようとする人も多いので注意してください。

 

28,800円の撤去費用を支払わない方法

撤去費用を支払わない方法の一つ目は、ずっと変えないこと。

意地でもauひかりから変えなければ費用はかかりません。

 

しかし数年後のことなんて分かりませんよね。

 

そこで使えるのが他社の違約金・撤去工事費を代わりに負担してくれる回線と契約することです。

 

例えばeo光なら他社の違約金や工事撤去費を最大5万円まで代わりに補填してくれます。

ソフトバンク光なら満額還元してくれます。

 

もし最悪auひかりと解約したくなった場合は、このような補填システムがある光回線に変えることで実質お金を支払う必要がなくなります。

 

>> 目次へ戻る

 

インターネット系の機械や契約関係に弱い私でも簡単だった登録

お茶子
ではau光への変更手順を紹介しますね

 

と言ってもとても簡単です。

 

step
1
GMOとくとくbbのWEBサイトから登録

まずは GMOとくとくBB のWEBサイトからauひかりに『お申し込み』しましょう。

2分くらいでできます。

 

 

公式 月額割引で申し込む

リンク先:https://gmobb.jp/lp/auhikarik/

上記ページからで月額割引+キャンペーンを受けれます

 

公式 キャッシュバックコースで申し込む

リンク先:https://gmobb.jp/service/auhikari/

上記ページからでキャッシュバックコース or ルーター+キャッシュバックコースを選べます

 

お申し込み時に、GMOと電話をする『ご連絡希望日時』選択します。

すべて同じ日にちでも構いませんし、対応時間であればお申し込み当日でも可能です

連絡希望日時

 

step
2
GMOとの電話

指定した日時になったらGMOから電話がかかってきます。

あとはGMOからの質問に答えていくだけで契約完了です。

電話の内容

  • 戸建てかマンションか。住所
  • 料金の確認
  • 手数料3,000円の確認
  • オプション追加するか
  • これからの流れ

 

など大体10分くらいです。

 

step
3
auとの電話

次にauひかりから契約内容の再確認と工事日についての確認が入ります。

 

ポイント

開通日の確認があります。

auは基本的に初月無料のシステムを実施しているので、前の光回線と2重取りになることはないので気にする必要はないでしょう。

 

step
3
契約中の回線と解約

 

契約中の回線に電話して解約を伝えましょう。

 

SoftBank光サポートセンター

解約手続きの流れ;http://ybb.softbank.jp/support/return/sbhikari/

 

ドコモ光サポートセンター

解約手続きの流れ;https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/cancellation/

 

はじめに解約と伝えれば、後は話を進めてくれるので、とても簡単です。

返却物がある場合は電話で言ってもらえるので、確認して確実に返却しましょう。

 

auひかりの開通日より先に解約日がきてしまうと、ネットを使用できない期間ができてしまうので注意してください。

 

 

step
4
工事日

工事日に立会います。1時間程度で終わり、全てセッティングをしてくれるので、この日からすぐにauひかりに切り替わりインターネットを楽しめます。

 

契約や機械関係には疎い私でしたが、本当に簡単でした!

色々書きましたが、こちらからやることは3つだけ。

 

1、WEBからauひかりに申し込む。電話がかかってくるので任せましょう

2、解約の電話をかける

3、返却物は返却する。電話で丁寧に説明してくれます

 

>> 目次へ戻る

 

au光に変えた場合にかかるお金

お茶子
最後に、auひかりと契約する場合「手数料」がかかることを知っておきましょう。

 

手数料が必要

 

手数料

au光との契約『契約事務手数料』

3,000円

 

また今の光回線と縛り契約をしている方は、違約金がかかります。

 

自分が縛り契約をしているのか?いつまでしているのか分からない方は、お客様専用ページで確認しましょう。

毎月メールやSMSで料金の通知が送られているので、そこからログインできます。

 

違約金や手数料はauひかりのキャッシュバックや補填支払いで、十分相殺できるのであまり気にしなくていいと思います。

 

au光への変更まとめ

スマホ代と光回線で月額500円安くなったので、あまったお金をゲームの課金に使ったり、新しくサブスクを契約して楽しんでます。

 

なにより通勤電車で観るアニメや映画のダウンロードがすぐに終わるのが、やっぱり最高です。通勤ライフが楽しくて仕方がありません。

帰宅してからも友達とのオンラインゲームや会議も楽しめてます。

 

これから5Gが導入され、動画は高画質になり、インターネットのサイズは大きくなっていきます。

回線が遅いままだと、もっとカクカクの状態で動画を観なければならなかったと思うと、早目に変えて良かったです。

 

もし GMOとくとくBB を迷っている方は、今ならお得な割引やキャッシュバックが付いているので、無くなるまでに決断するのがお得ですよ。

めんどくさいことは一つもないので、おすすめです!

 

  • 工事費が実質無料
  • 戸建て月額4,000円、マンション2,600円
  • 最大5万円分キャッシュバック

公式 auひかりに申し込む

リンク先: https://gmobb.jp/service/auhikari/

スマホがauならセット割で毎月最大1,000円引き!

 

© 2020 日々徒然 Powered by AFFINGER5