派遣でWEB登録できる会社 来社不要の派遣会社

明日にでも派遣の仕事を始めたいのに、派遣会社に行って登録するのが面倒

派遣会社の登録会に行く時間がとれない

 

派遣に登録する時って、派遣会社に一度行くのがとても面倒ですよね。

良い求人があっても、登録会に行く手間を考えたら二の足を踏んでしまうことはあります。

 

私も派遣経験は長いですが、この登録会への参加が非常に面倒でした。

一度なら全然問題ないんですが、リスク分散からたくさんの派遣会社に登録することはよくあります。

それら全ての派遣会社に行って、話をして、登録して、紹介を受けて、、、、

 

これじゃいくら時間があっても足りません。

しかし最近では、派遣会社の中にも「来社不要」「WEB登録できる派遣会社」がたくさんあるんです。

これらの会社なら、わざわざ派遣会社に行く時間をとらずに働けるので、忙しい主婦の方や在職中の方にもおすすめです。

「来社予約」と「WEB登録」

WEB登録できる派遣会社紹介の前に、まず派遣会社の登録時によくある「来社予約」と「WEB登録」について把握しておきましょう。

 

来社予約はその名の通り、派遣会社で行われている登録会に参加するものです。

登録会は、担当者の方から派遣の働き方など基本知識を教えていただき、PC操作やビジネス力などのスキルチェックを行い、希望職種や業種のカウンセリングを行い、条件に合う案件があれば、お仕事紹介まで進めていくものです。

 

一方、WEB登録には派遣会社によって2種類の捉え方があります。

一般的な派遣会社で行われているWEB登録は、プロフィール情報などを入力し、派遣会社の求人サイトで求人を探し、希望に合う仕事を見つけたら「この仕事がしたい」とエントリーします。

WEB上でできるのはここまでで、お仕事を紹介してもらい、働き始めるには一度来社する必要があります。

つまり、WEB登録は仮登録に近いもので、エントリーまではできても働く為には必ず派遣会社に行って本登録をすませる必要があるのです。

 

それだったら始めから来社した方が早いですよね?

私もそう思い、派遣会社に登録する際は、必ず来社予約を選んでいました。

 

しかし最近ではWEB上で仕事紹介まで完結できる完全に来社不要のWEB登録もあります。

この派遣会社なら、本人確認やスキルチェックなどもWEB上からアップロードしてすませることができるんです。

「来社不要のWEB登録」できる派遣会社

では、ここからは完全来社不要のWEB登録できる派遣会社をご紹介いたします。

以下の派遣会社であれば、登録から仕事開始までWEBで完結できるので、是非ご利用ください。

リクルートスタッフィングのオンライン登録

リクルートが運営するリクルートスタッフィングは『来社して登録』と『オンラインで登録』の2種類に分かれています。

リクルートスタッフィングの登録

WEB上から登録して仕事を開始したい場合は、オンラインで登録を選択しましょう。

まずはMyPageを開設し、自身のプロフィールや経歴を入力します。ここまでで仮登録は完了ですが、本登録する為には顔写真と本人確認書類が必要になりますので、しっかりアップしましょう。

全ての登録が完了すれば、派遣会社からメール、もしくは電話で連絡が入ります。

電話では、希望条件や経験などのカウンセリングが行われ、インタビューが終わればお仕事紹介が開始します。

 

リクルートスタッフィングの特徴はリクルート運営ということもあり、大手案件が強みです。またフォローや福利厚生も手厚いので、それらを重視する方はリクルートスタッフィングを選択するとよいでしょう。

マンパワーグループの電話登録

マンパワーグループには「来社登録」と「電話登録」の2種類が用意されています。

マンパワーグループのWEB登録

マンパワーグループでは来社登録の他に電話登録が可能です。

ただし注意点として電話登録ができるのは東京、神奈川、埼玉、千葉での仕事をお探しの方のみとなっており、それ以外の方は来社の必要があります。

まずはWEB上からマイページを作成しましょう。

プロフィールや今までの経歴、資格やスキルなどを記入していきます。本人確認書類や顔写真などの画像もアップしておきます。

 

マイページを開設したら、次に電話登録の予約をWEBから行いましょう。日時を選べるようになっており、大体1時間前後、都合がつく時間を選んでください。

当日の時間になれば、派遣会社から電話がかかってきます。

そこで、希望条件やスキルなどのインタビューが行われます。

電話インタビューが終われば、お仕事紹介ですが、PC系の仕事などを希望する場合、ここで適性検査やスキルチェックをする必要があるので、ネットに繋がるパソコンが必要となります。

スキルチェックと言っても、一般事務のような仕事であれば、簡単なテストばかりですので、気負いする必要はありません。

全て終われば、お仕事開始です。

アデコの電話登録

他の派遣会社と違い、アデコの登録は「WEB登録」の1種類しかありません。

アデコのWEB登録

ただしWEB登録後に、派遣会社からの連絡メールか電話で、電話インタビューを希望すると伝えましょう。

そうすればアデコでも来社不要での登録が可能です。

手順は他派遣会社と同様で、プロフィールや本人確認書類などを登録すれば、お仕事紹介を受けることができます。

ランスタッドの「クイック登録」

ランスタッドは「来社面談」と「クイック登録」の2種類に分かれます。

randstadのクイック登録

来社する時間がない方は「クイック登録」を選びましょう。

電話面談もしくはLINEビデオ、Facetimeの3種類の面談が用意されています。

面談ではコーディネーターがあなたのスキルや希望をインタビューするので、要望をしっかりと伝えましょう。

パーソルテクノロジースタッフのオンライン登録

パーソルテクノロジースタッフはITに特化した派遣会社です。

「来社登録」と「オンライン登録」の2種類が用意されているので、WEB上で進めていく場合はオンライン登録から登録を行いましょう。

パーソルテクノロジースタッフのWEB登録氏名・連絡先など基本情報と、職歴・資格・学歴・希望条件などを登録し、職務経歴書をアップしましょう。

登録が完了したら、経験や希望条件を深掘りするため、電話やメールなどで確認が入ります、

30分から40分ほどの電話面談が終わればお仕事紹介を受けられるようになります。

来社不要のWEB登録のデメリット

来社する場合と、来社しない場合では何か違いがあるのか、デメリットがあるのか不安になる方も多いと思いますが、サービスが悪くなったり、紹介案件が少なくなったりする等の差はありません。

 

大きく分けると

①派遣会社の雰囲気がつかめない

②派遣会社の担当者やコーディネーターと仲良くなりにくい

③初めての派遣の場合、仕組みが理解しにくい

の3点のデメリットがあります。

派遣会社の雰囲気がつかめない

会社に一度も訪問しないので、雰囲気をつかむことができません。

上記で挙げたような大手派遣会社なら、法を遵守しているしっかりした派遣会社ばかりですので問題はありませんが、中には怪しい派遣会社も存在します。

そのような会社の場合、一度雰囲気を見てから登録する方がよいです。

派遣会社の担当者やコーディネーターと仲良くなりにくい

電話のみの場合、どうしても親近感がわきにくくなります。

派遣の求人紹介は、あくまで派遣先の希望と派遣社員のスキルとの合致がメインですが、同じようなスキルを持った派遣社員がいた場合、派遣会社の社員としては頑張ってる人、一生懸命な人を紹介したいと思うのが一般的です。

そんな時、来社して顔を合わせ、意思疎通がしっかりできているAさんと、電話のみのBさんでは、Aさんの方が感情移入しやすくなるのが人間です。

つまり顔を合わせた方が一般的に就業チャンスが高くなるということです。

もちろん来社すれば必ず仲良くなるわけではありませんし、電話のみでも気持ちを伝えることはできますので、あくまで一般論としてとどめておいてください。

初めての派遣の場合、仕組みが理解しにくい

派遣は正社員や契約社員と違い、企業と労働者の直接雇用の契約ではありません。

間に派遣会社を挟んだ間接雇用であり、就業場所や仕事の指示は派遣先で行われますが、給料を払ったり、社員を管理するのは派遣会社が行います。

 

このように派遣には少し分かりにくい独特の仕組みがあります。

来社登録の場合、用紙が用意され、視覚聴覚で説明を受けることができますが、電話の場合、聴覚のみの説明となる為、分かりにくい可能性があります。

ですので、初めて派遣をする場合は少し注意が必要です。

最低限、派遣の仕組みくらいは知っておいて登録する方がよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました